×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



 ここではFXを用いて手堅く利益を上げる方法を記します。
 株式投資についてはこちらで
まずFXとは「Foreign eXchange」の略で、外国為替証拠金取引と言います。
証拠金という担保を業者に預け、その範囲内で世界の通貨を取引するわけです。

「通貨の取引」と聞くと、難しくなりますが
要は、日本円やアメリカドルを買ったり売ったりして、その差益が儲けとなるのです。

例えば、こんなレートの場合
10/30
19:00
組合通貨
米ドル/日本円 95円 96円

1ドルを96円で買えますし、1ドルを95円で売ることができることを示しています。

では、1ドルを95円で買ったとしましょう。

1時間経過しました・・・
10/30
20:00
組合通貨
米ドル/日本円 97円 98円

この時点で1ドルの値段は97円になっています。

 つまり、95円で買って97円で売ったので、差し引き2円の利益が出たことになります。
実際は1000通貨単位や1万通貨単位で取引が行われるので、
1000通貨取引なら、2,000円の利益
1万通貨取引なら、2万円の利益、ということになります。

 ちなみに取引する通貨は、日本円・米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドルなど、様々な国の通貨がありますが、それを売買するために、その国の通貨が必要になるわけではありません。
 米ドルを買って、ユーロを売るということも可能です。ようは、日本円で入金した証拠金の範囲内で様々な通貨の売買が出来ると言うことです。



 だいたいのFX会社の取引最小単位は1万ドル単位ですので、1ドル100円の時に、1万ドル買いたい場合には100万円必要になります。
 つまり1万ドル売買するには100万円が口座に無ければいけません。

 しかしFXは通貨の取引です。考えてもみてください、日本円やアメリカドルが一夜で半値まで暴落、または倍に暴騰するでしょうか?ありえません。
 1ヶ月でせいぜい2〜3%しか上下しません。
(今日、1ドル=100円 → 1ヵ月後、1ドル=97円〜103円)
これでは、1万ドル売買するのに100万円必要だとすると効率が悪すぎます。

 そこで、FX会社ではレバレッジという制度があります。
口座に入れたお金の2〜50倍まで取引してもいいですよ、という事です。

例えば、レバレッジ5倍の場合
1万ドル売買するには20万円あれば良いということです
また、100万円あれば5万ドルまで取引できるという事です。

ここら辺は、株と違ってまとまったお金がなくても取り引きが始められるメリットです。

FXの最大のメリットは、24時間取引が可能ということでしょう。
月曜日の朝6時から土曜日の朝5時ぐらいまで取引が可能です、株などは取引所が開いている時間、9〜15時ぐらいなので、サラリーマンがリアルタイムで値動きを見て注文を出すのは難しいですがFXであれば、仕事の帰宅後、朝出勤する前、祝日や金曜の夜にじっくりと取引することが可能だからです。(土曜・日曜・1/1の元日以外は日本が祝日であっても取引可能)



 さて、ここからが本番です。
FXの仕組みが分かったところで、それが儲けに繋がるわけでもありませんし。初心者ということで、慣れないトレードで損をしてしまう・・・という可能性が高いと思います。

 しかしながらFX業者では、そういった初心者にも安心して取り引きを開始できるように、いろいろなキャンペーンを実施しています。

例えば、外為どっとコムでは、下記のキャンペーンを実施しています。
はじめてのFX応援キャンペーン!
口座開設後に30万円の入金で、5000円キャッシュバック
口座開設後に3万通過の取引で、5000円キャッシュバック

(※2010年2月8日まで)

 これを見ると、口座を開設して入金と取り引きを行うと合計10,000円のキャッシュバック(後日、口座に入金)があるため、10,000円の損失を出しても、プラマイゼロになりますし、利益が出た場合は、嬉しい臨時収入となります。

 その他にも、実際に取り引きしてみて「使い辛い」「注文が遅い」などの不満があったら別の会社に乗り換える、という行為もアリだと思います。

 だからといってキャッシュバック返せとは言ってこないので安心して下さい。
(但し、キャッシュバック狙いだけの口座開設は、どこも自粛を呼びかけています)

キャンペーン中のFX業者は下記のリンクにまとめてあります。

セゾン投信
セゾン投資